2011年07月07日

女心とIDカード

着々と会員を増やしているオバチャン・マイクロクレジット銀行VVK。
通帳を新しいものに切り替えるのに伴い、
すべての会員に「会員証」も配布することになりました。

新しい通帳は、こんなのです。

DSCN1899.jpg

今までよりも分厚くシッカリした紙で作り、
ビニールのカバーもつけました。

表紙を開くと、カバーのポケットに
会員証を入れるようになっています。

DSCN1900.jpg

約1600名いる会員すべての写真を撮影して、
・画像データを整え
・通帳に貼る写真をプリントし
・会員証となるプラスチックカードを発注し
・会員データベースソフトに反映させる
という一連の作業ひとつひとつも涙ものなのですが、
今日は、そんな中で起こったある日のできごとをご紹介します。

続きを読む
posted by ソムニード at 19:04| ムンバイ 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

オバチャンたちのIT化:第三弾

ビシャカパトナムのオバチャンたちが運営する
ちっちゃなマイクロクレジット組織
ビシャカ・ワニタ・クランティ(VVK)。

約1600名(2011年6月現在)の会員たちの
貯金とローンをきちんと管理していくため
専用ソフトウェア開発に乗り出しました。
(今までの経緯はコチラ:第一弾第二弾

ソフトウェア会社の担当者が作ってきてくれた
最初のサンプル画面はこんなでした。

メニュー画面

Screenshot01.png

会員のプロフィール画面

Screenshot02.png

何だか・・・ちょっと・・・使いづらそう・・・
画面がミョーに多い(重複してる)・・・
↑ソムニードスタッフの心の声
続きを読む
posted by ソムニード at 12:00| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

オバチャンたちのIT化:第二弾

ビシャカパトナムの「オバチャンによるオバチャンのための」
マイクロクレジット銀行
ビシャカ・ワニタ・クランティ(VVK)。

会員管理と会計の専用ソフトウェア開発に
乗り出したオバチャンたち。
1か月かけて、ようやく全ての会員原簿を
整備しました。
(その様子はコチラ

これでやっと、ソフト開発会社の担当者と
打合せする段階に。
さっそく、地元ビシャカパトナムのソフト開発会社
Sree Informaticsのマヘシュさんが
VVK事務所に来てくれました。

P1050106.jpg

さっそくオバチャンたちに囲まれるマヘシュさん。
一般企業のクライアントとはずいぶん勝手が違うだろうと
思いますが・・・
続きを読む
posted by ソムニード at 14:19| ムンバイ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

オバチャンたちのIT化:第一弾

ビシャカパトナムのオバチャン・マイクロクレジット銀行
ビシャカ・ワニタ・クランティ(VVK)。
「オバチャンによるオバチャンのための」ちっちゃな銀行
VVKが、もうすぐIT化しますよ!みなさん!!

何をIT化するかというと、
会員管理

会計
です。

そう、今まで、入会・退会はもちろん、
会員一人ひとりの毎月の貯金、ローンの貸付と返済
といった日々の取引にいたるまで、
ぜーんぶ手書きの帳簿で管理していたのです。

003Trg2_passbook and receipt.jpg

会員数も、扱う金額も増えてくる中で、
もう手書きでは対応しきれなくなっていました。

ちなみにVVKの会員数の推移は
2007年度末時点 625名
2008年度末時点 555名
2009年度末時点 745名
2010年度末時点 1,596名

ローンを提供した年間総額の推移は
2007年度 約58万ルピー
2008年度 約92万ルピー
2009年度 約110万ルピー
2010年度 152万6千5百ルピー

年々、成長してきています。

そこで、昨年3月からJICA草の根技術協力事業として
実施しているプロジェクトの一環で、VVK専用の
会員+会計管理ソフトウェアを開発することになったのでした。

ちなみに、上の写真でVVK会員のオバチャンが
手に持っているのが、通帳です。

P1040986.jpg

ここに、月々の貯金や、ローンを借りた場合の
借りた金額・返済額などが記入されていきます。
日本の銀行でいうと「総合口座の通帳」みたいなものです。

P1050001.jpg

さて、ソフトウェア開発、そして手書きからIT管理への移行は
うまくいくでしょうか??
これから何度かの記事に分けて、
「VVKオバチャンIT化への軌跡」
をご紹介したいと思います。
続きを読む
ラベル:VVK2011
posted by ソムニード at 15:10| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

南インド 村の総会よもやま話

日本は新緑で気持ちの良い季節、インドは日中40度を超える酷暑の季節となる晴れ
そんな中、「よもやま通信」でおなじみ南インドの村々で、流域を管理する組合の年次総会が開かれることとなり、ソムニードにも来てほしいという連絡が来ました。
連続5日間、日中のとても暑い時間帯を避けて開かれた総会の、よもやま話をご紹介。

MJ hall.jpg

これは、マーミディジョーラ村の集会場。
この建設にまつわる七転八倒は、よもやま通信バックナンバーにも詳しいけれど、私たちスタッフが辿りついた時には、集会場の中はすでに村のオジサン・オバチャンたちでぎゅうぎゅう詰めでした。
続きを読む
posted by ソムニード at 19:07| ムンバイ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

コミュニティ開発研修2010 春季コース

2011年2月18日から25日まで、コミュニティ開発研修が開かれました。
今回は満員御礼となる5名の方々が、日本各地からはるばる南インドはビシャカパトナムへ来てくれました!

ビシャカパトナムから3時間弱、車で移動した農村地域が研修場所。
今は、脱穀したお米の選別作業や、ターメリック・ホウキ草の収穫作業の真っ最中。

DSCF1063_256.jpg
続きを読む
posted by ソムニード at 17:00| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

コミュニティ開発研修2010!

「よもやま通信」でおなじみの村々をフィールドに、12月22日から29日まで、コミュニティ開発研修冬季コースが実施されました。

Christmas 2010 GP.jpg
クリスチャンの村の小さな教会入口には、可愛らしいクリスマスツリー。カジュアリーナという木でつくっていました。

今回の研修は、主に午前中にフィールドでの実践、午後に振り返りと議論を行いました。
もちろん、24時間ホームステイも!
初日は、自己紹介とオリエンテーション。
今回もいろんな特技や経験を持った方々が参加してくれました。
研修中に学びたいことを30ばかり挙げてもらい、スキルを身につけながらそれらの答えを得ていく研修がスタートです。

参加者の一人が出した質問「開発って何?発展って何?」
実はこの質問、COP10関連イベントとして10月末に名古屋で行われたパネルディスカッション(ソムニードからは竹内ゆみ子専務理事が参加)でも、参加者から投げかけられました。

研修では、ソムニードの理念を共有しながら、お互いの意見をぶつけ合います。
ソムニードと村の人たちが共に行ってきた活動。果たして、この活動はソムニードの理念をどのように具現化してきたのでしょうか?
それを探るのは、参加者のみなさんです!

続きを読む
posted by ソムニード at 12:55| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

村を満喫しつつ、研修中@インド

日本はもう年の瀬、寒波も来てさむ〜い日々が続いているようですね。
こちらアンドラ・プラデシュは、1年でいちばん過ごしやすい季節。
17-19度から25度くらいで、基本は半そで。
朝晩ちょっとショールを羽織ろうか〜くらいです。

そんな良い気候の中、ソムニードでは日本からの参加者を
お迎えし、ふたつの研修を開催しています。

ひとつは
インド・実践型コミュニティ開発研修2010
8日間のこのコース、22日から3人が参加されています。

もうひとつは
マスターファシリテーター養成研修・上級編
こちらは5日間の凝縮コースで、27日からお1人が参加されています。

今日は、コミュニティ開発研修の3人にとっては、
最後のフィールドビジット。
昨日から合流したマスターファシリテーター研修の
一行も合流して、ゴディヤパドゥ村に行ってきました。

収穫作業のつづく田んぼの間の道を
てくてく歩いていきます。

DSCN0174.jpg

村につきました。

DSCN0189.jpg続きを読む
posted by ソムニード at 11:20| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

マイクロクレジット研修:オバチャン指導員、新人それぞれ

先月から始まっているマイクロクレジット研修では
4名の新しい指導員が加わりました。
それぞれの持ち味で、オバチャン指導員としての
日々をスタートしています。
今日は、すこし、そんな4人の様子をご紹介します。

まず、K・ラマナンマ。
「16歳で結婚して、もうすぐ20年。
今回はじめて、外に働きに出たのよー。
楽しいわー」とニコニコ話す彼女。
落ち着きがあって、ほがらかムードが良い感じです。
「家で何もせずに過ごしてた時とちがって
最近、ちょっとやせたような気がするのよー」
・・・いや、残念ながら、それはそうでもないような気が(笑)

DSCN0142.jpg

参加者の質問とか茶々入れを笑って受け止めて
しっかり返答する彼女、和やかな研修の場をつくってます。

DSCN0153.jpg続きを読む
posted by ソムニード at 11:21| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

マイクロクレジット研修第二弾:みんなのルール

こちらビシャカパトナムはすっかり冬。
といっても20度を下回ることはほとんどなく、
日中は30度近くまで気温が上がります。
日本の秋口くらいの、過ごしやすいお天気です。

オバチャン・マイクロクレジット銀行VVKでは
会員向け研修、第2弾がスタートしました。

まずは、研修をおこなう指導員のための
研修を、2日間+1日、計3日にわたって実施。

54716499_org.jpg

こんどの研修のテーマはずばり、
VVKの規則(ルール)
です。

何でこの研修が必要なのか。
それは・・・ぜんぜん規則に沿った運営が
できていなかったからなんですねぇ〜(笑)
VVKは会員のオバチャンたちみんなの組織。
規則に沿った運営をするためには
会員ひとりひとりがその規則(ルール)を
わかってないといけません。
続きを読む
posted by ソムニード at 12:15| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

会議は叫ぶ:VVK、秋の総会

今からさかのぼることひと月の10月23日、
オバチャンマイクロクレジット銀行「VVK」の会員総会がありました。

会社でいうと株主総会にあたるこの会議、
VVKでは年2回開催することを会則で定めています。

10時に開始予定が、始まったのは11時。
まぁ、予定通りというところでしょう。
写真は、はじまりの儀式です。

54108769_org.jpg

(ちなみにVVKの会員向け研修でも、
参加予定の会員に対して、指導員はいつも
研修開始時刻の30分〜1時間早い時刻を言っています。
「10時から研修だからね。来てね!!」と念押しして、
ようやく11時前に全員揃う、というのが
よくわかっているんですねぇ〜)

お、研修指導員の二人が受付をかってでています。

54108905_org.jpg

今回の総会での目玉(おもな議題)その1は、
全会員を対象にした会員情報の調査結果報告でした。
VVKでは9月から10月にかけて約1400名の現会員の家を訪ね、
通帳とVVKに保管されている会員情報を照合する・・・という
調査をしていたのでした。
その中で、様々なミスマネージメントが発覚したのです。
それを、この総会で発表しました。
続きを読む
posted by ソムニード at 16:49| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

研修受講生は、インドの政府職員さん

ソムニード共同代表の和田信明が
インドの森林局職員向けに研修をおこないました。

IMG_2110.jpg

場所は、インド北部の街、デラドゥン。
デラドゥンは、ウッタラカンド州という
2000年にできたばかりの新しい州の、州都です。

9月27日の早朝にビシャカパトナムを出て
国内線飛行機まずデリーへ。
乗り継いで、デラドゥン。
飛行機に乗っている正味時間は片道4時間弱ですが、
乗り換え待ちの時間を入れると、なんと7時間半!

同じインド国内で、しかも飛行機を使っても
まる1日移動にかかるのですから
ほんとにインドは広いなぁ〜・・・ですね。

さて、研修をしたのは、翌28日。
午前中は、インド国内13州から来た州政府森林局
の中堅幹部職員22名が対象です。
Central Academy for State Forest Service
という、彼ら専用の研修センターで実施しました。

研修のお題は、「ファシリテーション」

IMG_2123.jpg

質問も出ていますね。

IMG_2131.jpg
続きを読む
posted by ソムニード at 14:08| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

マイクロクレジット指導員大募集の巻3

マイクロクレジット研修の新指導員募集。
1000通以上のダイレクトメールに対し、
応募書類を持参した人20名。
その中から、書類をきちんと書けていた人
5名に、二次試験に来てもらうことに。

二次試験はVVK事務所で、筆記テストを
することになりました。

まずVVKの会則の抜粋を読んでもらい、
その内容の理解度を問うというもの。

「筆記試験」ということに相当緊張して、
会則を読む受験者さんたち。
「写真撮って大丈夫〜?」と聞くワタシに
「いいよ〜」と返してくれる笑顔も
こわばっているような・・・

R0020420.jpg
続きを読む
posted by ソムニード at 12:00| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

マイクロクレジット指導員大募集の巻2

先月このブログでご紹介したとおり
ソムニードがVVKをパートナーに
実施しているマイクロクレジット研修の
新・指導員を募集するため、
ダイレクトメールを発送しました。
最終的に発送できたお手紙は1355通。

さぁ〜いったい何人が応募してくるか?
事務所の一室(ふだんは古い書類や文具のストックなんかを
収納しているお部屋)を片づけて、応募者を待ち受けました。

おぉ〜来た、来た。
「指導員募集します」ダイレクトメールにつけた
応募申込書を持ってやってくる、サリー姿のオバチャンたち。

P1040972.jpg
続きを読む
posted by ソムニード at 19:36| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

マイクロクレジット指導員大募集の巻1

先週末から、ソムニード・インディア事務所では
毎日まいにち郵便物発送の準備作業がつづいています。

郵便物の中身は何かというと、VVKをパートナーに
実施しているマイクロクレジット研修の
新・指導員を募集するダイレクトメールです。
あて先は、VVKの現会員すべてで、
総勢1794名。

今まで指導員を募集した際は
VVKの執行役員や職員にクチコミで
周知してもらっていたのですが、
今回、一度ダイレクトメールで全員に
送ってみよう!ということになったのです。

下の写真は、発送作業に駆り出されている
ソムニード・インディア職員。
右からドライバーのバシャ、会計・総務のスリヤムさん、
左端が、もひとりのドライバーであるナラヤナ。

R0020414.jpg

2000通弱の発送作業、NGOでも企業でも
よくあること。
順序立ててやったら、そう大変ではない・・・
と、思いますよね???

ところがこの発送作業の前段階に、おおきな
誤算があったのでした。
続きを読む
posted by ソムニード at 19:35| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

マイクロクレジット研修:郊外の団地に進出!

6月から始まった、マイクロクレジットの研修。
今回のプロジェクトでは、町の中心部だけでなく
郊外に続々と建設されている集合住宅(団地)に
活動を広げていくことが大きなポイントです。

都市部への人口流入がどんどん進む中、
政府は郊外に低所得者向けの集合住宅を建て
今まで町中の「スラム」と呼ばれるような地域に
住んでいた人たちが、そちらに移り住むようという
ことが起こっています。

その中でも、Vambayコロニーという3,000世帯ほどが
暮らす団地に、行ってきました。
何と今日はVVKの指導員たちが、ここで1日4回も
研修をするというのです。

1回の研修は、最低10名の参加者がないといけないので
「ほんとに研修4回分=40名以上も参加者リクルート
できたのかなぁ〜」と、半信半疑でVambayコロニーへ。

P1040847.jpg
続きを読む
posted by ソムニード at 16:07| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

植林作業、がんばってます!

R0019836_320.jpg

種の直播作業が終わって、雨を待つこと数日。いくつかの村では苗木を植え始めました。
続きを読む
posted by ソムニード at 23:23| ムンバイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

NGOワーカーのお道具:水筒カバー編

今日も今日とて〜マイクロクレジット研修の
モニタリングに出かけます〜♪
という感じで、下町の迷路みたいに入り組んだ長屋から
郊外に新しく建てられている低所得者用の集合住宅まで
あちこち訪問する日々。

はたまた別のスタッフは、植林や、植林の主役である村人への
研修のため、蒸し暑い中を山登り&泥道歩き。
道を2メートルの大蛇が横切ってもTwitterの
ネタにしてしまうという、おそるべきタフさ。

R0018803.jpg

そんなNGOワーカーに、特に暑い時期は
必須のお道具が、水筒。
正しくは水筒でなく、飲料用のお水をプラスチックボトルに
入れて持っていきます。
脱水症状や熱中症にならないよう、水分補給は
欠かせません。

しかし、モンスーン前の真夏には40度を超える暑さ。
(今はモンスーンに入り、雨のおかげで気温は
30度台前半に下がっています。ほっ。)
ボトルの中のお水は、持ち歩く内に、なまぬる〜くなって
・・・あぁ、なまぬるいお水が物悲しい。
続きを読む
posted by ソムニード at 17:16| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

新コピー機登場〜

ソムニード・インディアの事務所に
新しいコピー機が入りました。
プリンタとの複合機なので、パソコンからの
印刷もできる、スグレモノです!

午後に納品されてから
業者の方がLAN経由で印刷する設定などを
夕方6時近くまでかかって終えてくれました。
事務所内すべてのパソコンにプリンタドライバが
インストールされ、テスト印刷もばっちり。

出張や外出に出ているスタッフを除き、
事務所にいるスタッフみんな、
新コピー機の周りに集まる、集まる。

写真は、真新しいコピー機をさっそく使ってみる
オフィスアシスタントのキショール(右:こう見えても二児の父)と、
ドライバーのバシャ(左:こちらも二児の父)
「スピードが速い!きれい!」とご満悦です。

IMG_0238.JPG

これで、どんなにたくさんの報告書作成があっても
大丈夫です!・・・印刷は。
posted by ソムニード at 17:49| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

植林作業、スタート!

2010年6月22日、3つの流域から各村落委員会の代表執行メンバーがソムニード研修センターに集まり、植林作業について話し合いをもちました。
R0018939_320.jpg
初めて他の村の人たちの前で、「ゴディヤパドゥ集落のマユリマータ・グラマ・サンガム代表のガンガイヤです」というように、各委員会メンバーが自己紹介していきました。
自分たちで立ち上げ、規定も作り、執行メンバーも自分たちで選び、そして、他の村の人たちにお披露目する。
普段から研修に参加してきたオジサン・オバチャンたちも、この日はとても輝いて見えました。ぴかぴか(新しい)

そんな彼らの執行部としての第一弾の作業は、植林。
今年の雨は順調に降り出し、さっそく、種の直播作業が始まりましたかわいい
続きを読む
posted by ソムニード at 23:06| ムンバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。