2011年12月21日

山里便り〜仲間して〜【高根】

【12月16日(金)の活動について】

西高東低の冬型の気圧配置となり
高根は今朝から断続的に雪が降り続いている。
午後過ぎから猛烈な風雪となり一面真っ白になった。

みやもりさん1.jpg

みやもりさん2.jpg

そんな今日の気候にふさわしく、午前中は、支所正面玄関に飾る
クリスマスツリーの飾りつけを行った。
明日の高根支所で行われる、クリスマスコンサートに備えるため。

ツリーは保育園の子たちと一緒に、キンキラの飾りや、星形の飾り、
サンタのぬいぐるみ、謎の丸い飾りなどたくさんあり
子供たちは、ツリーに飾り付ける前に、
ひとつひとつ私に見せに来てくれた。

最後には、「これでもかぁーー!」というぐらいに、
みんなでよってたかって、飾りつけを行った。
あやうく、ツリーから飾りがあふれそうだ。
これが完成ツリー↓
みやもりさん3.jpg
みんな手伝ってくれてありがとう!!

午後からは外に出て、今年初めての雪かき!
雪かきをした場所は、まずは車庫前。

積もったまま車を出すと、
雪をふんで、タイヤ跡がそのまま凍結してしまう。
1月や2月になると、タイヤ跡の凍結は、
春にならないと消えないことや、
下の写真を見れば分かる通り、手前が傾斜になって
滑って頭を打ったり、車がスリップしてしまうため、
車を出す前には、必ず雪かきを行う。

雪かき後はこちら↓
みやもりさん4.jpg

さらに雪の量が多くなってくると、除雪機が出て雪をかいてくれる。
道端の雪も根こそぎかいてくれるため、この車庫の場合、
除雪機がかきやすいように、下の写真の段差が
雪に隠れないように雪かきを行う。

この段差が目印となり、除雪機の運転手さんは、
道端ギリギリまで除雪作業をしてくれる。
雪かき作業にも相互の配慮や、そのやり方があるのだ。
みやもりさん5.jpg


つぎに、のくとい館前の雪かき作業。

これは雪かき後の写真↓
みやもりさん6.jpg

みやもりさん7.jpg

これだけ面積があると、1人で雪かきを行うのも、なかなか辛い。
雪の量が多くなると、スノーダンプなども使ったりするけど、
今日の雪質は、湿雪のため、
プッシャーの側面に雪がまとわりついて、とてもやりにくかった。

雪おろしで使うスコップだと、屋根から雪を下に投げるため、
湿雪だとくっついて重さが増して体力を消耗したり、
投げれる雪量にも影響する。
だから雪質がパウダースノーの方がまだいいなと思う。
また雪質によって、使う道具が違ったりもする。


最後に、かいた雪をまとめる箇所。
かいた雪は、寒さで凍結するため、後からの場所移動がきかない。
だから、邪魔にならない場所に雪を集める↓
みやもりさん8.jpg
「のくとい館」のように、細長い場所になると、
側面へ雪がかけないため、それぞれの奥側にまで
雪をかいていかなければならない。ああ大変……。

おかげでTシャツが汗びっしょりになった。


ちなみに高根は12月上旬に、雪が降って
一面真っ白になったのだけど、
高根のワンちゃんたちは、まだ外で寒そうにしていた。
いつ家に入れるのだろう…と心配になりながら
いっしょに冬を超える仲間として、記念撮影をしてきた。

みやもりさん9.jpg

食べられているので、もう1枚。

みやもりさん10.jpg
きれいに撮影できました。


個人ブログもやっています↓
http://ameblo.jp/ittakane-takane/

報告:集落支援員(高根町) 宮森大輔

posted by ソムニード at 10:56| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山里便り〜仲間して〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。