2011年10月16日

新聞掲載:岐阜新聞(2011年10月16日 県内総合版)

第7回JICA理事長表彰の受賞について、
地元・岐阜新聞に掲載していただきました。

事務局まで取材に来てくださり、
ていねいにプロジェクトの話を聞いてくださった
担当記者の古川さん、どうもありがとうございました!

掲載していただいた記事内容は
下記の通りです。

岐阜新聞(2011年10月16日 県内総合版)


ソムニードがJICA理事長賞 インドの森林再生で

インドやネパールの農山村や貧困街で地域づくりに取り組む
NPO法人ソムニード(高山市千島町)が国際協力機構(JICA)の
理事長表彰を受けた。インドの農山村で、住民たちが
森林資源や水資源を持続的に自力で再生し守るためのシステムを導入し、
実践する活動が評価された。同賞受賞は県内初。

同賞は、JICAの国際協力事業に協力し途上国の
社会発展に貢献した団体や個人に贈られる。本年度は
国内の3人と5団体が受賞。東京都で表彰式があり、
和田信明代表理事と中田豊一代表理事が
緒方貞子理事長から表彰を受けた。

受賞した活動は、JICA草の根技術協力事業として
2007(平成19)年8月から3年間行った
「住民主体による小規模流域管理と森林再生を通した
共有資源管理とコミュニティ開発」。インド・スリカクラム県の
三つのエリアで、住民自らが組織をつくり、
水や土や植物を守るための計画を立てて実践する
持続的なシステムを構築。住民たちが主体的に森林再生に
取り組むことで自然の恵みを享受し続けられる仕組みを整えた。

理事長賞を受けた和田代表理事は「今後も農村などで、
豊富な資源を活用するための持続可能なシステムを
模索していきたい」と語った。
(古川賀央里)
posted by ソムニード at 12:53| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。