2011年10月15日

「ナマステ・インディアin Kariya 2011」に参加して

今日は、10月2日に愛知県刈谷市で開催された「ナマステインディアin Kariya 2011」の様子がボランティアさん達から届きましたのでお伝えします。
このイベントは、インドの知・衣・食・文化・経済を含む多様なインドを丸ごと体験できるというもので、ソムニードにとって初めての参加でした。http://www.katch.ne.jp/~kokusai/namaste/
きっかけは昨年名古屋でのCOP10展示の際、ソムニードの展示を見て下さった刈谷市国際交流協会さんよりぜひソムニードさんにも参加して欲しい、とのお声が掛かり、参加する事になりました。この日、高山からスタッフが会場に行く事はできなかったのですが、ソムニード支援者でもあるOさんを中心にボランティアさんに手伝っていただき、3種類のクラフトワークショップを行いました。

ブース@320.jpg
【第一回目のワークショップから、すでに満員!】目

ブースA320.jpg
イベント前から会場にはたくさんの人が詰め掛けていたのですが、何をしているのか気になってのぞいていかれる方も多く、声を掛けると、「やりたいです」「午後からきます」とすんなりOKして下さる方ばかりでした。


エコアートクラフト_320.jpg
【南インド植物を利用したエコロジーART】
エコアートの材料たちがそのままPRになっていて、カシューナッツの葉やジュート繊維など、南インドの珍しい植物を手に取ったりにおいをかいでみたり、お客さんの興味をひいていました。大人も、「意外とはまってしまいました!」と、 1時間ぎりぎりまで作って下さる方も5、6人ほどいらっしゃいました。

あおむしくん320.jpg
【土ビーズを利用したあおむしくんストラップ】

ココナツアクセ320.jpg
【ココナッツアクセサリー】
こちらは女の子たちに大人気!
持って行ったセットは全て完売しました。


インドのお客様320.jpg
【インドのお客さんも興味しんしん】

あわただしくワークショップが始まってしまいましたが、ボランティアさん達は皆呑み込みが早く、お客さん一人ひとりを丁寧に見て下さいました!
また、お客さんがブースをのぞきにこられると、積極的に声を掛けたり、ワークショップ中もお客さんのところに積極的に行って手伝ったり、会話したり。
ソムニードブースは活気があって、和気あいあいと楽しそうな雰囲気でした。かわいい


全体的に小学生や幼稚園のお子さんを連れたご家族連れが多かったです。
「楽しかった!」「(ダダをこねながら)もう一回やりたい〜」
「ランドセルにつける!」「明日幼稚園に持ってく〜」と、お子さんに大好評でした。
また、最終の回には、定員を超えるお客さんが来てくれ、駆け込み参加も何人かありました。


ボランティアさん集合320.jpg
ソムニードとして初めて参加した今回のイベント。
本当にボランティアさん達のサポートがなければ参加できなかったイベントです。
ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。わーい(嬉しい顔)
posted by ソムニード at 16:45| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。