2011年10月06日

山里便り〜仲間して〜【上宝】

こんにちは、集落支援員の舎川です。
今回は、な、なんと“ヘビ”を食した事件についてのご報告です。
ヘビが苦手な方はご了承下さい。

活動対象集落のひとつである葛山集落を訪れて、脱穀作業のお手伝い時期を確認した後、帰ろうとしたその時、綺麗に稲刈りした田んぼと田んぼの間の農道にヘビがいたのです。

何を血迷ったか、このヘビをとりあえず車に乗せて、金木戸集落を訪問し、集落のおばあちゃんにヘビを見せると「変わった人たちやね〜」と苦笑いされてしまいながら、「昔は食べたんやさ〜」とお話を聞き、食べる気まんまんで自宅までこのヘビを連れ帰ることになりました。
clip_image002_320.jpg
たった今お亡くなりなった様子で、採れたてピチピチのヘビなのです・・・


自宅に帰った後、まず支所に電話し、ヘビの皮はぎの仕方、さばき方、そして料理方法などに詳しい方を紹介してもらうとしましたが、「マムシならやる人おるんやけどなあ〜」ということで、ネットなどで調べて、な、なんと自分たちで皮はぎ、料理などをすることに・・・。う〜ん、すべて初体験なのです。

「昔は食べたんやさ〜」との言葉に励まされて、ともかく皮はぎをしてみました。なかなか難しい上に、要領を得ないので、最終的には皮の内側が表に来てしまい、後で縦に切って裏表をひっくりかえす羽目に・・・・。
clip_image003_320.jpg
ほぼ無心状態で、もくもくとヘビの皮はぎ中・・・。


その後、皮はまるでオブジェのように木の板に張り付けて、乾かす事に・・・。いずれ小物づくりに使うか、額に入れて飾る事に・・・。
clip_image004_320.jpg
使った赤いピンがなんとも生々しいヘビ皮乾し・・・。


で、体のほうはどうしたかというと、まず血抜きをし、簡単なサイズに切って一旦冷凍保存しました。まるで、スーパーで並ぶ生鮮食品のように・・・。解体部分については気持ち悪いため、画像を割愛させていただきますので、ご容赦下さいませ・・・。
clip_image008_320.jpg
こうしてみるとヘビかどうか、分からない・・・。


その後、あの『ままみぃ』(http://somneed.seesaa.net/category/8407499-1.html)の塩こうじ、ハーブ、ニンニクをまぶしてオーブンで焼いたものと、唐揚げにしたものを作り、おいしく頂きました。少し固く、骨が多いのが欠点ですが、味はなかなかのものでした。いのちを頂く大変さを感じた1日でした。次はマムシに挑戦かなと思いながら・・・。
clip_image06_320.jpg
「ヘビのオーブン焼き」

clip_image007_320.jpg
「ヘビの唐揚げ」

報告:集落支援員(上宝町) 舎川 正美



posted by ソムニード at 16:05| ムンバイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 山里便り〜仲間して〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とねがわさん、おひさしぶりです!
ヘビをさばいて食べるとは、
すごい経験をされましたね〜♪
昔は食べていた、というのも驚きです。
また覗きにきますね!
Posted by えのもと at 2011年10月14日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。