2011年01月08日

「むらの協力隊員」大募集!

ソムニードでは地域づくりに関心がある都市部で暮らす若者を募集しています!むらの協力隊として農山村で1年間活動し、そこに暮らす人々と共に地域の活性化に取り組んでみませんか?
CIMG0861.jpeg


  昨今、農山村では少子高齢化、過疎化が深刻な問題になっています。 
岐阜県の飛騨地域も例外ではなく、農業の担い手不足や耕作放棄地増加など様々な問題を抱えています。

しかし、人が生きていくうえで必要な食料の多くを生み出しているのは農山村の人々であり、人々の生活の基盤となる第一次産業を担っている農山村の地域活性化はとても重要な課題です。

ソムニードが考える農山村再生の鍵は「地域の力」、つまり、そこに住む人々の「自分たちの地域は自分たちで守る」という意識と住民のパワーです。  
単に「都会から人が来て色々と手伝ってくれる」では意味がなく、地域の人々との交流を持つことで住民が、自分たちの住む土地に誇りを持ち、地元を守り育てようという気持ちになることができて、初めて「地域づくり」が意味のあるものになります。
あなたの行動力や熱意が「地域の力」を引き出し、また、都市部に住んでいるからこそ発見できる地域の魅力や課題、その新しい目線や考えが、農山村の新たな可能性を見出すきっかけになるでしょう。

農山村での暮らしは、美しい自然や四季の移り変わり、地域に暮らす人々の生きるための知恵や技、顔をつきあわせた人々との付き合いなど、都市部に住んでいては味わえない、その地域ならではの生活があります。
農家での手伝いや地域の行事への参加、地域の活性化に取り組む中での様々な出会いは、あなたにとって、新しい価値観を得るきっかけになると同時に、自分自身の可能性を広げる貴重な経験になるはずです。

【ソムニードが活動をサポートします】
活動していく中での悩み、一人では解決できない様々な問題などは、活動地区の中心である高山市に事務局を置くソムニードがバックアップし、共に課題に取り組んでいきます。
さらに、ソムニードが海外で培ってきた、「外部者としての関わり方」を「現場」である飛騨地域で学ぶことができ、地域づくりに関わっている人、また、これから地域づくりに関わっていきたい人には、とても有意義なものになるはずです。

あなたの熱意と行動力を活かし、ソムニードと共に農山村の明るい未来を切り開いてみませんか?


・申し込み受付期限/平成23年1月31日迄 
・募集人数/2人
・活動地域/岐阜県飛騨地域
・活動期間/平成23年4月〜平成24年3月

※住居・食費等、生活に必要なものはこちらでご用意します。
※その他詳しい募集概要はこちらをご覧下さい


 


posted by ソムニード at 10:42| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。