2010年09月16日

研修を受け入れました

9月5日〜10日までの6日間、ソムニードでは、東京の一般社団法人「あいあいネット」からの依頼で、「JICA東京・住民主体のコミュニティ開発」の研修を受け入れました。参加した研修生は6カ国から6名。普段の研修生たちは、それぞれが自分の国で地域づくりを行っている国家公務員やNGO団体の職員です。研修場所は高山市新宮町で、ここは市内の中でもまちづくりが活発な町内です。研修の中で、地元まちづくり委員会の方から話しを聞いたり、いつまでも地域(コミュニティ)が残って廃れず続いていくには何が必要か、を考えてもらいました。

100627_0648~01_320.jpg
新宮町の、のどかな風景


写真1_320.jpg
新宮町のまちづくりの特色とは??まちづくりの代表の方から話を聞きます。
続きを読む
posted by ソムニード at 14:30| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こちら高山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

マイクロクレジット指導員大募集の巻3

マイクロクレジット研修の新指導員募集。
1000通以上のダイレクトメールに対し、
応募書類を持参した人20名。
その中から、書類をきちんと書けていた人
5名に、二次試験に来てもらうことに。

二次試験はVVK事務所で、筆記テストを
することになりました。

まずVVKの会則の抜粋を読んでもらい、
その内容の理解度を問うというもの。

「筆記試験」ということに相当緊張して、
会則を読む受験者さんたち。
「写真撮って大丈夫〜?」と聞くワタシに
「いいよ〜」と返してくれる笑顔も
こわばっているような・・・

R0020420.jpg
続きを読む
posted by ソムニード at 12:00| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

マイクロクレジット指導員大募集の巻2

先月このブログでご紹介したとおり
ソムニードがVVKをパートナーに
実施しているマイクロクレジット研修の
新・指導員を募集するため、
ダイレクトメールを発送しました。
最終的に発送できたお手紙は1355通。

さぁ〜いったい何人が応募してくるか?
事務所の一室(ふだんは古い書類や文具のストックなんかを
収納しているお部屋)を片づけて、応募者を待ち受けました。

おぉ〜来た、来た。
「指導員募集します」ダイレクトメールにつけた
応募申込書を持ってやってくる、サリー姿のオバチャンたち。

P1040972.jpg
続きを読む
posted by ソムニード at 19:36| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド 今週の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

セミナー(10月19日@大阪)途上国で活躍できる「人」を育てる:国際協力の現場から

■セミナー開催のご案内
 途上国で活躍できる「人」を育てる:国際協力の現場から


BOP、ソーシャルビジネス、社会貢献活動など、
途上国での活動や進出・起業を考えるとき、
もっとも重要な要素のひとつが「人」です。
NGO「ソムニード」は1993年の設立以来、
途上国と日本の両方で地域づくり、森づくり、
そして人づくりの活動を続けてきました。

R0018721.jpg

このセミナーでは、南インドでのプロジェクトの具体例から、
途上国で活躍できる人=プロジェクトの主人公となる現地の住民たち、
住民たちを支援するNGOワーカーという、ふたつの人づくりをご紹介します。

少数民族の暮らす農村での森林・水資源の再生。
都市スラムの女性たちによるマイクロクレジット活動の支援。
JICA(国際協力機構)草の根技術協力事業として実施した
両プロジェクトに共通する人づくりのプロセスを、
インドで直接活動に携わるスタッフが話します。

R0018828.jpg

毎日国際交流賞受賞を記念し、
関西では初めてとなるソムニードのセミナー。
質疑応答の時間もたっぷり設けています。
ぜひご参加ください。

詳細・お申込は・・・
続きを読む
posted by ソムニード at 14:18| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

新聞掲載2:毎日新聞 中部版(2010年8月31日)

毎日国際交流賞を受賞し、毎日新聞 中部版の「夢中人」というコーナーで、ソムニードの専務理事 竹内ゆみ子のインタビュー記事が掲載されました。
国際協力と日本での地域づくり、そのつながりについて、語ります。

毎日新聞 中部(2010年8月31日)掲載記事

夢中人:NPO法人「ソムニード」専務理事・竹内ゆみ子さん/上

 ◇海外も日本も問題点は一緒
 ■インドなどで地域支援、高山ではまちづくり

 −−インド、ネパールで植林を中心とした地域支援に取り組むNPO法人「ソムニード」。今年の「第22回毎日国際交流賞」を受賞することが決まった。

 ◆国際協力団体として活動を始めたのは93年。インド南部・アーンドラプラデシュ州農村部で活動していた地元NGOの支援要請を受けたからです。最初は山岳少数民族を支援していましたが、農村部の貧困住民と一緒に進める森林植林事業や、都市スラムでの女性自立支援事業なども展開し、海外での活動地域もネパールに広がりました。

 −−それにしても、なぜ岐阜県高山市に事務局を。

続きを読む
posted by ソムニード at 12:30| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

メールニュース「帰ってきたVVKオバチャン便り」

南インド・ビシャカパトナムで実施しているプロジェクトの様子を
「ぶっちゃけ」モードでお伝えするメールニュースを開始しました!

「都市スラム」といわれる地域に暮らすオバチャンたちによる
マイクロクレジット活動を応援する日々のドタバタを
リアルにお伝えするメールニュースです。

こんな↓サリー姿のオバチャンたちが登場します。
R0020405.jpg

このブログにもバックナンバーを掲載しますが、
「発行されてすぐに読みたい!」という方は
ぜひ下記フォームからご登録ください。




posted by ソムニード at 00:37| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソムニード・トリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

新聞掲載:毎日新聞(2010年8月30日 特集)

毎日国際交流賞の受賞団体ということで、
特集欄に掲載していただきました。
高山事務局はもちろん、はるばるインドまで
取材に来てくださった担当記者の堀江さん、
ありがとうございました!

毎日新聞(2010年8月30日 特集)

特集:第22回毎日国際交流賞 自ら木を植え、一歩一歩前へ
 <毎日新聞社主催>

 第22回毎日国際交流賞(毎日新聞社主催)は、岐阜県高山市に本部を置く特定非営利活動法人(NPO)ソムニード(和田信明・中田豊一共同代表)と、島根県大田市の「中村ブレイス株式会社」社長の中村俊郎さん(62)に決まった。ソムニードは、インドやネパールなどで、植林などを通じて住民が主体となって行う農村再生などに取り組んできた。中村さんは、義肢装具メーカーを創業、世界的な企業に発展させる傍ら、足を失った子どもに義足を提供したり、マレーシアなどの義肢装具士との技術交流などを続けてきた。それぞれの活動を紹介する。【堀江拓哉】続きを読む
posted by ソムニード at 10:00| ムンバイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。